奈良俣ダムの裏- 群馬県 -


HOME > 謎の秘境男 > 奈良俣ダムの裏 (群馬県)


奈良俣ダム

まえがき

巨大な奈良俣ダム

奈良俣ダムは、石を積んでダムを建設する"ロックフィル型式"のダム。
その形状は、コンクリートで固めた直線的な灰色のダムと違い、どこか親しみを感じる。
国内には280以上のロックフィルダムがあり、奈良俣ダムは3番目の高さ(158m)を誇る巨大ダムだ。
大きさを示す具体的な数値は他にもあるが、ここではあえて触れない。ダムマニア以外は数値なんて興味ないだろう。俺だって興味ない。
だから一般向けに分かりやすい例えにする。世界最大のピラミッドより少々大きい。

白いピラミッドを登る

ピラミッドはロックフィルダムダムと同じく、人間が造った石積の巨大建造物。世界最大のピラミッドは底辺230m高さ144mでエジプトにある。
エジプトに行かなくても、奈良俣ダムへ行けば石積の巨大建造物を間近に見ることができ、さらにはそこを登ることができる。
ピラミッドとの違いは色が白いことぐらいだ。同じようなもんだ、深く考えちゃいかん。
階段は700段もあるので往復するのはキツイが、全部登りきる必要はない。途中まででも十分に圧巻の迫力を味わえるよ。
じゃあ、ちょっくら行ってくるぜ。
(REPORTに続く)



謎の秘境男 REPORT

奈良俣ダム

群馬県の山奥にある奈良俣ダム。
比較的走りやすい山道を走っていると見えてくる。



奈良俣ダム

奈良俣ダムはこんな感じ。
どうだい、きれいなダムだろ?



奈良俣ダム

案内看板。
ここが"白いピラミッド"の道だ。



奈良俣ダム

さあ出発だ。



奈良俣ダム

排水吐を通過。
ここからダム湖の水を放流する。



奈良俣ダム

堤下(ダムの下部)からのルートでも下りと登りが混在する。



奈良俣ダム

果てしなく積み上げられた白い石。圧巻の迫力。



奈良俣ダム

特にメインとなる絶景ポイントがあるわけでもない。
一歩一歩がそれぞれ絶景ポイント。



奈良俣ダム

そろそろ中腹まで来たかな。



奈良俣ダム

真ん中に見えるのは管理用通路。細く小さく見える。
しかし、あそこを人間が歩くことを考えれば、このダムの巨大さが分かる。
果てしない石積みの光景と相まって、非日常感はかなり強い。



奈良俣ダム

ずいぶん登った。
踏破しなくても十分に圧巻の迫力を味わえる。
無理をせずに引き返すのもアリだ。



奈良俣ダム 奈良俣ダム

踏破して天端(ダムの上部)に到着すれば、静かな奈良俣湖が出迎えてくれる。
ダムに興味が無くても、石積の巨大建造物を味わいたいなら行ってみる価値はある。
白いピラミッドの散歩は楽しいよ。





注意書き

謎の秘境男の概要

ネット・雑誌・口コミなどで情報を収集し、興味深いと感じた場所を探訪します。

目的

※このカテゴリーは他のカテゴリーとは異なり、クリアが目的ではありません。

クリアの条件

(1) ここでの秘境の定義は「非日常を感じられる場所」とし、自然界に限定しません。
(2) 危険を伴わずに到達できる場所。
(3) 法令・条例違反をせずに到達できる場所。

Sponsored Link

車中泊ベッドキット
車中泊ベッドキット
車中泊ベッドキット
http://sawyer.jp

AD




↑このページのトップ↑